【ソレダメ!】大根の嬉しすぎる効果【大根餅・ブリ大根の絶品簡単レシピも紹介!】

ソレダメ!

冬に無性に食べたくなる『大根』。

 

寒い時期のおでんの具の中でも人気の高い大根ですが、本記事ではその大根の素晴らしさを書いていこうと思います。

 

また、最後に絶品レシピも紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみてください!

 

スポンサーリンク



大根の嬉しい効果!!

 

大根は積極的に食生活にとり入れたい食材です。

 

豊富な酵素や栄養素によって人間の身体にはとても有難い効果を発揮してくれます。

 

その一部をここで書いていこうと思います。

 

免疫力アップ

 

大根には消化酵素・ビタミンC・鉄・食物繊維などが豊富に含まれています。

 

ビタミンCはウイルスを戦うために必要ですし、大根の辛み成分には殺菌力があり、風邪予防に最適なんだとか。

 

そして、豊富な消化酵素によって胃の働きを助け、体に負荷をかけないようにできます。

 

こういった体の免疫を高めるために必要な栄養素が含まれているのが大根なのです!

 

酵素の力で消化吸収を助ける!

 

大根には下の酵素などが含まれています。

・アミラーゼ

・プロテアーゼ

・リパーゼ

・オキシターゼ

・イソチオシアネート

 

その中でも『アミラーゼ』『プロテアーゼ』が人の消化吸収を助けてくれます。

 

アミラーゼは米などの炭水化物を分解し、プロテアーゼはタンパク質を分解してくれ、消化を効率よくしてくれるわけです。

 

また、胃もたれの予防にも良いとされています。

 

ですが、熱に弱いことから、生で食べる大根おろしなどで食べる良いでしょう。

 

血行の改善

 

大根には『イソチオシアネート』という酵素が含まれています。

 

その酵素は大根の辛み成分で、血液をサラサラにしてくれる働きが期待できるんだとか。

 

ダイエット効果

 

上で書いた『アミラーゼ』『プロテアーゼ』によって消化吸収が効率的になり、かつ『イソチオシアネート』によって血流が良くなり、新陳代謝を高めます。

 

この酵素たちが食事とエネルギーの消費をサポートしてくれることで、結果的にダイエット効果に結びつくといえるのです。

 

知って得する大根常識!!

 

番組『ソレダメ!』で紹介された知って得する大根常識を紹介します。

 

ぜひ、覚えていってください。

 

美味しい大根の見分け方

 

甘くておいしい大根の特徴は…。

”大根の下の先端が丸くなっている”

なんだそうです。

 

先端が丸くなっている大根は十分に成長し熟れている証拠なんだとか。

 

スーパーなどの大根選びに試してみてください!

 

長持ちする大根の保存方法

 

大根を長持ちさせる保存の仕方は…。

”冷蔵庫のドアポケットに大根を縦に入れる”

なんだそうです。

 

大根は収穫された後も成長するらしいので、土の中に埋まっている状態と同じような保存方法が良いんだとか。

 

そして、”茎の根本を取り、冷気に触れないように新聞紙で包む”で保存すると長持ちするそうです。

 

茎をつけっぱなしにしてしまうと乾燥しやすくなってしまうらしい。

 

また、身を切ってしまうとそこからどんどん乾燥していってしまうらしいので、注意しましょう。

 

少しの間、大根を冷蔵庫に入れておくとシナシナになってしまいますよね。

そうなってしまうと、美味しくなくなってしまうので、この保存方法は知っておくと便利ですよね!

 

スポンサーリンク

激うま大根レシピ!!

 

「大根料理って何があったっけ?」なんて思ってしまうほど、大根が主役の料理って思いつきませんよね。

 

そんな方は『ソレダメ!』で紹介された大根料理をレパートリーに加えてみるのもアリかと思います!

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

ふわふわ大根餅

 

番組で紹介されたときには「コレ食べたい!」と自宅で作ってしまった一品!

 

大根が主役でフワフワでとても美味しかったので、ぜひ作ってみてください。

 

大根餅の材料は下の通りです。

・大根(1本)

・しょうゆ(大さじ1)

・バター(25g)

・片栗粉(50g)

 

そして、大根餅の作り方は下の通りです。

1.大根をすりおろして、水気を切る。

※軽く水気を残しておくのがポイント!

2.片栗粉をまぜ合わせる。

3.丸形に型取り、焼いていく。

4.両面に焼き色がついたらバター・醤油を絡ませる。

 

大根葉ふりかけ

 

大根の葉っぱ部分って使い方が分からないことってありますよね。

 

そんな場合は”ふりかけ”にしてみてはどうでしょうか!

 

これに関しては数分でできてしまったので、忙しい朝に出してみるといいかもしれません!

 

大根葉ふりかけの材料は下の通りです。

・大根葉(1本分)

・めんつゆ(小さじ4)

・ごま油(大さじ2)

・白ごま(適量)

 

大根葉ふりかけの作り方は下の通りです。

1.大根葉を細かく切っていく。

2.ごま油で刻んだ葉を炒める。

3.白ごま・めんつゆを絡ませる。

 

ブリ大根

 

この一見、相いれない関係に見える『ブリ』と『大根』。

 

それを組み合わせた料理『ブリ大根』は多くの方が好きですよね!

 

ここで紹介するブリ大根は本当に絶品なので、絶対に食べてほしい一品です!

 

 

まず初めに、ブリ大根を作るときの悩みである「大根にブリの臭みが移ってしまう」ということ。

 

ブリと大根を一緒に煮込むことで大根が生臭くなってしまうんですよね。

 

ですが、その対策として、”タマネギ”を使うと改善できるだそうです。

 

理由として、タマネギに含まれる”アリシン”には殺菌作用があり、ブリの臭みの原因を消してくれるとのこと。

 

では、さっそくブリ大根について書いていきます。

 

ブリ大根の材料は下の通りです。

・大根(半分)

・ブリ(4切れ)

・みりん(120cc)

・砂糖(70g)

・酒(70cc)

・だし汁(500cc)

・醤油(70cc)

 

ブリ大根の作り方は下の通りです。

1.大根を半月切りにして、下茹でする。

2.ブリはサッと熱湯にくぐらせ、30秒ほど氷水に浸す。

3.タマネギを切り、炒める。

4.タマネギがきつね色になったら、大根を入れ炒める。

5.ブリ・調味料・だし汁を強めの中火で約1時間煮る。

6.最後に約2時間冷まして味を染みこませる。

 

 

どれも美味しいので、ぜひ試してみてください。

 

では、ぜひ大根を積極的に食べるようにしてみてましょう!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

【̠−6㎏!】筋トレを1ヶ月間毎日続けた結果【メニュー・効果について語ります】
本記事では今年で27歳になるボクが1ヶ月間本気で取り組んでみた結果をまとめています。 夏に向けて痩せようと考えている方はちょこっとだけ参考になるかもしれないので、ぜひ最後まで読んでみてください。 1ヶ月間筋トレを毎日...

スポンサーリンク

コメント