白髪の予防・対策に『サバ缶』が効果的!?【メラノサイトにミネラルを届ける!】

悩み

中高年の方の中には”白髪”に悩まれている方も多いかと思います。

 

そんな方には『サバ缶』を食べると良いと言われています。

 

そこら辺の話を簡単に書いていこうと思います。

 

ぜひ、読んでみてください。

 

スポンサーリンク



白髪について

 

白髪がなぜできるのかについて、ここでは書いていきます。

 

まず、白髪ができる理由は白髪は髪の色素を作る”メラノサイト”という細胞が弱まり、色素を作れなくなることで生じます。

 

髪の毛はもともとは色は白く、メラノサイトが黒く色づけしているらしいです。

 

このメラノサイトが弱まる原因には『遺伝』『加齢』『ストレス』『栄養不足』が関係している。

 

そして、特に問題なのが『栄養不足』なのです。

 

そのメラノサイトの働きに必要なのが『ミネラル』でして、髪の色素を作るメラノサイトを活性化する栄養素でもあるわけです。

 

そんなミネラルには『鉄・銅・亜鉛・マグネシウム・カルシウム・カリウム』など種類は様々です。

 

 

白髪改善におすすめな食材

 

メラノサイトに働いてもらうには『ミネラル』を食事で摂取するとよいと説明しました。

 

ですが、それだけでは不十分です。

 

というのも、老化に伴った局所の血流の低下が白髪に関係している可能性があるんだとか。

 

血流が悪くなると髪に栄養がいきわたらなくなり、白髪の一因になってしまうこともある。

 

つまり、せっかくミネラルを食事で摂っても、頭部にあるメラノサイトまで栄養が届かなければ、効果が薄いといえるのです。

 

そこで、お勧めな食材なのが『サバの水煮缶』なんです!

 

魚には『EPA』『DHA』といった栄養素が豊富に含まれています。

 

そして、その栄養素を摂取することで白髪対策になるといえるのです。

 

その理由としては、体中の血管をしなやかに開いてくれることで、加齢に伴った血流の悪さを改善してくれることが期待できるんだとか。

EPAやDHAで血流の改善すれば、髪に栄養が送られやすくなるというわけです。

 

血流が良くして、髪まで栄養が届く。

なので、サバ缶などで『EPA』『DHA』を摂りつつ、『ミネラル』を摂れば、白髪の対策になるかもというお話!

 

ちなみに、サバ缶は1日1缶の半分で必要なEPA・DHA(約1,000mg)が摂れるんだとか。

 

そして、より効率よく栄養素が髪に届けるために、EPAやDHAは酸化に弱いので、「”抗酸化作用”のあるミニトマトと黒ゴマを合わせる」と栄養を壊さないで済むとのこと。

※黒ゴマからはメラノサイトに必要なミネラルもたっぷりとれる。

 

上のようなことを意識しながら食生活を改善してみてください。

 

ちなみに今回のテーマに関係のある記事を下に貼っておくので、ぜひ参考にしてみてください。

 

【名医のTHE太鼓判】薄毛を改善できる『イワシ缶』の効果がスゴイ!【芸人坪倉の薄毛が改善された!?】
2019年2月18日『名医のTHE太鼓判』でイワシ缶で薄毛が改善されるという内容で放送されました。そして、番組に出演されていた薄毛に悩まれている芸人『坪倉さん』がそのイワシ缶を使って、薄毛を改善するという内容でもありました。...

 

【̠−6㎏!】筋トレを1ヶ月間毎日続けた結果【メニュー・効果について語ります】
本記事では今年で27歳になるボクが1ヶ月間本気で取り組んでみた結果をまとめています。夏に向けて痩せようと考えている方はちょこっとだけ参考になるかもしれないので、ぜひ最後まで読んでみてください。1ヶ月間筋トレを毎日...

スポンサーリンク

コメント