【主治医が見つかる診療所】足のアーチ崩れ(偏平足)の治し方・チェック方法

主治医が見つかる診療所

2019年7月4日に放送された『主治医が見つかる診療所』。

 

現代人に急増している足の異常に『アーチくずれ(偏平足)』があるんだそうです。

足は人間の体の中で最も酷使している場所にも関わらず、意外と無関心無頓着の人が多いとのこと。

 

なので、アーチくずれを放置した結果、多くの方が気づかないまま進行させ、最悪の場合は歩行困難になってしまうんだそです。

 

そんな『足のアーチくずれ』を番組では紹介されていたので、本記事で簡単に書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク



足の異常『アーチ崩れ(偏平足)』とは

足のアーチとは

足のアーチには縦方向と横方向の2つがあります。

出典:主治医が見つかる診療所

 

その足のアーチの役割は主に下の2つです。

・衝撃を吸収するクッション

・地面を蹴るときのバネ

 

この足のアーチは歩く際などの受ける地面からの衝撃を吸収する”クッションになる”という役割があります。

このアーチがあることで、足はもちろん、体への負担を軽減させることができるということになります。

 

アーチくずれ(偏平足)になると…

そのアーチが縦横両方がつぶれてしまう『アートくずれ(偏平足)』になってしまうと将来歩けなくなってしまうリスクが高まるんだそうです。

 

そのアーチくずれになってしまうと、足の裏のクッションがないため、衝撃が全身へダイレクトに伝わってしまいます。

 

その結果、足を地面につくだけで足裏に激痛、歩くたびに膝の痛み、いつまでもジンジンと足がしびれなど、日常生活に支障をきたす様々な弊害がでてきてしまうらしいです。

 

そして、最悪の場合、歩けなくなる病を発症してしまうこともあるかもしれないのです。

 

アーチくずれ(偏平足)は膝にも悪い

股関節から足首を結んだ軸があり、本来であれば、その軸が膝の真ん中を通っています。

ですが、アーチくずれになると、膝の中心から内側に軸がズレてしまうんだそうです。

 

その結果、膝を痛めてしまう人が多いんだそうです。

 

アーチくずれ(偏平足)は肩こりや頭痛の原因にもなる

アーチくずれだと、加重のかかりがズレてきて、よじれます。

そうすると、体全体の軸(体軸)はつながっていることもあり、『肩こり』『頭痛』などを引き起こすこともあるんだそうです。

 

家でチェック!アーチくずれ(偏平足)検査方法

 

ここでは主治医が見つかる診療所で紹介された『アーチくずれの確認方法』について書いていきます。

ぜひ、自分の足で試してみてください。

 

1.椅子に腰かけ、片足を地面より少し高い台に乗せる。

 

2.アーチ部分に横から人差し指と中指を差し込む。

 

3.中指の第二関節あたりまで入れば、問題ない

 

スポンサーリンク

アーチくずれ(偏平足)になる悪い習慣

 

ここでは足のアーチくずれを悪化させる悪い習慣について書いていきます。

 

アーチくずれを悪化させる靴とは

”横幅にゆとりのある靴”はアーチくずれを悪化させます。

ゆとりがあるということは、「縦横に足が広がれる」ということですから、アーチがつぶれやすいということになります。

 

逆に自分に合ったぴったりとした靴を選べば、アーチくずれの予防になるんだそうです。

 

サンダルはどんなものがいい?

”鼻緒のあるサンダル”がよいんだそうです。

というのも、鼻緒を足の親指と人差し指で挟むことができるので、足の筋肉が鍛えられるからなんだそうです。

 

交通機関が発達するにつれて、足を使わないことが増えてきたことで”足の筋力が弱くなった”ことによりアーチくずれの原因になっているので、鼻緒のあるサンダルは良いんだそうです。

 

アーチくずれ予防改善体操

 

ここでは番組で紹介された『アーチくずれ予防&改善体操』を紹介します。

 

チューリップ体操

チューリップ体操は足の横のアーチを鍛える運動になります。

1.両足の親指に太めの輪ゴムをひっかけます。(太いゴムがなければ通常の輪ゴム10本で代用)

そのとき、両足のかかとは閉じるようにする。

2.かかとを合わせた状態で親指を少し曲げた状態でゴムを引っ張り、その状態を5秒キープする。

 

この体操で足の母趾内転筋を鍛えることができるんだそうです。

また、上の体操を1日20回程度行うと効果が期待できるんだそうです。

 

タオルとって体操

『タオルとって体操』は縦のアーチを保持する運動になります。

1.滑りやすい床に薄手のタオルを引く。

2.足の指を交互に動かしてタオルを手繰り寄せる。

 

【̠−6㎏!】筋トレを1ヶ月間毎日続けた結果【メニュー・効果について語ります】
本記事では今年で27歳になるボクが1ヶ月間本気で取り組んでみた結果をまとめています。夏に向けて痩せようと考えている方はちょこっとだけ参考になるかもしれないので、ぜひ最後まで読んでみてください。1ヶ月間筋トレを毎日...

スポンサーリンク

コメント