炭水化物抜きダイエットとは【デメリット&効果的な方法も紹介します】

ダイエットコラム

よく芸能人の方がされている「炭水化物抜きダイエット」というダイエット方法を聞いたことがあるかと思います。

 

炭水化物抜きダイエットされている芸能人の方はみな、顔がシュッとしていたり、メリハリのあるボディラインの方が多いように感じます。

 

そんな理想的な体型をされている方々が口をそろえて言われているダイエット方法を本当なのでしょうか?

 

本記事では、その炭水化物抜きダイエットが本当に効果があるのか、理論的にご説明していきたいと思います。

 

スポンサーリンク



炭水化物が太る原因だった!?

 

太る原因は皆さんもご存じだと思いますが”糖質”です。

 

炭水化物はそのほとんどが「糖質」と「食物繊維」で構成されています。

 

これにより、甘いものを食べてないからといって、太らないという考え方はよくありません。

 

よくCMやテレビなどで「パスタの糖質量は角砂糖何個分」といったことが観ることがあるかと思います。

 

そのパスタは1人前(100g)で調理された場合、だいたい糖質が80g程度は含まれていると言われています。

 

それだけ、「小麦」「米」「トウモロコシ」といった炭水化物には、多く糖質が含まれており、太る原因になりうるのです。

 

 

なぜ糖質を摂取すると太るのか

 

体に脂肪が蓄積されていく理由は血糖値の上昇”にあります。

 

血糖値が上昇すると”肥満ホルモン”と呼ばれる『インスリン』が体で分泌されます。

 

これにより、体に脂肪が蓄積され、太ってしまうというわけです。

 

これは糖質を摂取することで血中のブドウ糖の量が増え、血糖値が上昇させてしまうのです。

 

糖質が太らせてしまう体のメカニズムは下の記事にまとめています。

 

太る原因は糖質にあった ~効率的なダイエットのために必要な知識
最近よく芸能人の方が「糖質オフ」ダイエットといった痩せるダイエット方法が有名になってきました。 これは、今までの食事で摂取していた糖質が含まれている食べ物をカットするといったダイエット方法です。 この糖質オフダイ...

 

スポンサーリンク

炭水化物抜きダイエットは即効性がある?

 

医療関係の方やスポーツトレーナの方の中にも、炭水化物抜きダイエットは痩せることができると断言されている方がとても多いです。

 

それは普段の食事で摂り入れている炭水化物、つまり「糖質」の量を減らし、かつ摂取カロリーを下げることに繋がるからです。

 

当然、断食すれば、摂取カロリーがないことから痩せるように、食事で炭水化物だけを抜いても、それに近い状態になるのです。

 

それは短時間で痩せて当たり前の結果だと言えますよね。

 

その痩せる理由として、体を動かすときに使われるエネルギーが食事で補えない場合は、体に蓄積されたエネルギーである「脂肪」を燃焼して、エネルギーに変換するのです。

 

ここで気を付けなければならないことが、体脂肪よりも筋肉のほうがエネルギーに変換効率が良いということです。

 

そのため、炭水化物抜きの食事のしている最中に、トレーニングといった筋肉に過度な負担をかけると、即時にエネルギーが必要になるので、筋肉が分解されエネルギーとして使われてしまいます。

 

それにより、筋肉量が少ない不健康そうに見える体になってしまうことがあります。

 

ですので、トレーニングをする予定がある方は、食事の中で糖質や脂肪分を含んだ食材にも気を付けながら摂り入れる必要があります。

 

 

炭水化物抜きダイエットは賛否両論?

 

よく炭水化物抜きダイエットは良くないとおっしゃる方がいらっしゃいます。

 

その理由として、上記でも説明しましたが、「筋肉が減少してしまう」もその1つです。

 

それに加えて、脳の栄養素である「ブドウ糖」を十分に摂取できないと考えられているからです。

 

脳の唯一の栄養の「ブドウ糖」は、体に「糖質」を摂り入れることで、ブドウ糖に変換されます。

 

ですが、「糖質を全く摂らないと脳が死んでしまう」というわけではありません。

 

私たちの体には”糖新生”という糖質を作り出す働きがあります。

 

それにより、最低限の糖質は体の中で作られるのです。

 

ですが、それだけでは「頭がボーっとする」「物事を考えることがしづらくなる」といった状況になってしまうのです。

 

それが主な理由として、炭水化物抜きダイエットは良くないと言われるのです。

 

 

スポンサーリンク

理想的な炭水化物抜きダイエットとは

 

上記に説明したことから、炭水化物を摂らないことで大きなメリットがありますが、デメリットもあります。

 

そのため、私がお勧めするのは夕食だけ炭水化物を抜くという方法です。

 

もちろん、できるだけ炭水化物や糖質を摂らないようにしてください。

 

ですが、完全に炭水化物を摂らないことはかえって、健康状態を悪くしてしまうことがあります。

 

アメリカのようなダイエット大国でも、完全に炭水化物をカットするのではなく、夕食のみ抜くといったダイエット方法が良いとされています。

 

ですので、まずは夕食だけ炭水化物を抜き、自分の体重の減少と健康状態を考慮して、炭水化物の減らす量を考えてみてください。

 

【̠−6㎏!】筋トレを1ヶ月間毎日続けた結果【メニュー・効果について語ります】
本記事では今年で27歳になるボクが1ヶ月間本気で取り組んでみた結果をまとめています。 夏に向けて痩せようと考えている方はちょこっとだけ参考になるかもしれないので、ぜひ最後まで読んでみてください。 1ヶ月間筋トレを毎日...

スポンサーリンク

コメント