【教えてもらう前と後】納豆の健康効果アップな食べ合わせ

教えてもらう前と後

2019年6月18日に放送された『教えてもらう前と後』。

 

本番組では『納豆の健康アップの食べ合わせ』について紹介されていました。

なので、本記事ではその情報を簡単にまとめておこうと思います。

 

納豆好きの方はぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク



納豆の健康効果アップの食べ合わせ

 

『教えてもらう前と後』では3つの納豆と組み合わせたい食材を紹介していましたので、ここで書いていきます。

 

『納豆+わさび』で血管を健やかにする

 

血管を健やかにできる納豆と組み合わせたい食材は”生わさび”です。

 

わさびの辛み成分である『イソチオシアネート』には、納豆のネバネバ成分と同じように”血液をサラサラにする働き”があります。

なので、わさび納豆には心筋梗塞や脳卒中の予防効果が期待できます。

 

番組で紹介されていた食べ方は…。

わさびを箸で1つまみで、ネギと醤油を適量を入れて混ぜるだけ

です。

 

『納豆+ツナ缶』で夜を快眠に!

 

夜に快眠したい方のための納豆と組み合わせたい食材は”ツナ缶”です。

 

納豆に含まれる『トリプトファン』は快眠に繋がるメラトニンを作る元です。

ツナに含まれる『ビタミンB6』と合わせることで、よりその効果が高まると言われています。

 

番組で紹介されていた食べ方は…。

ツナ缶を3分の1ほど入れ、ツナ缶に残った油・ネギ・醤油を適量入れる

です。

 

『納豆+トマト』で夏の紫外線対策に!

 

夏の紫外線対策をしたい方のための納豆と組み合わせたい食材は”トマト”です。

 

納豆にはビタミンCがほとんど含まれていません。

なので、トマトを入れることでビタミンCを加えると、肌荒れや風邪予防効果が期待できます。

 

また、トマトは朝食べるのが良いそうです。

というのも、トマトに含まれる『リコピン』の吸収率は朝が最も高いからです。

そんなリコピンは生活習慣病の予防効果が期待できます。

 

加えて、納豆に含まれる『大豆油』はリコピンの吸収率を高めてくれます

 

そんな納豆とトマトは一緒に食べると相乗効果が期待できるのでおすすめです。

 

番組で紹介されていた食べ方は…。

20~30回混ぜた納豆にトマトを一口サイズにカットを入れる。

そして、白ごま・青ネギ・醤油を入れ、軽くかき混ぜる。

です。

 

【名医のTHE太鼓判】納豆の効果的な食べ方~ナットウキナーゼが血栓を溶かす!?
2018年7月30日に放送された『名医のTHE太鼓判!』。 本番組では『納豆に含まれるナットウキナーゼ』について話されていました。 加えて、ナットウキナーゼの力を最大限に発揮させる方法を紹介していましたので、本記事で簡単...

 

【̠−6㎏!】筋トレを1ヶ月間毎日続けた結果【メニュー・効果について語ります】
本記事では今年で27歳になるボクが1ヶ月間本気で取り組んでみた結果をまとめています。 夏に向けて痩せようと考えている方はちょこっとだけ参考になるかもしれないので、ぜひ最後まで読んでみてください。 1ヶ月間筋トレを毎日...

スポンサーリンク

コメント