【1週間で-7kg痩せた!?】お肉ダイエットのやり方【名医のTHE太鼓判!】

ダイエットコラム

2019年3月11日の『名医のTHE太鼓判!』。

 

本番組ではとても意外なダイエット方法が紹介されていました。

 

それはお肉を食べる『お肉ダイエット』です。

 

なので、ここではそのお肉ダイエットについてまとめたいと思います。

 

スポンサーリンク



お肉の食べ方はミートファースト!!

 

本番組では内科・ダイエット外来の専門『工藤孝文』さんがお肉ダイエットについて説明してくれました。

 

そんな工藤さんがいう痩せるお肉の食べ方は…。

”ミートファースト”

なんだそうです。

 

つまり、「食事の際はお肉を最初に食べる」ということです。

 

同じ量のお肉を食べても、お肉を先に食べるほうが体重が落ちていくとのこと。

 

ちなみに野菜から先に食べる『ベジタブルファースト』は余分な糖質や脂質の吸収を抑えると考えられていますが、ダイエットに関してはミートダイエットのほうが効果的なんだそうです。

 

その理由には下の2つあるそうです。

・血糖値の上昇を抑制する。

・脂肪の燃焼をさせる。

 

野菜を先に食べたほうが「お腹がいっぱいになって食べる量が減る」みたいなことをきいたことがあるけど、健康的なダイエットの知識としては間違っていたということなんですね!

たぶん、ボクと同じように痩せるために野菜から食べて人って多いと思うんだよなぁ( ;∀;)

 

では、その2つの理由を説明していきます。

 

血糖値の上昇を抑制する

 

人は食事をすると血糖値が上昇します。

 

そうすると、体内で”インスリン”という物質が分泌されます。

 

そして、このインスリンが糖と結合すると体脂肪になって、太ってしまうのです。

 

ですが、お肉を先に食べると”インクレチン”が小腸から分泌されます。

 

そのインクレチンが体から分泌される血糖値を上げる成分の分泌を抑えてくれるんだそうです。

 

胃腸の働きを緩やかにして、血糖値の上昇を抑えてくれる。

 

その結果、太りにくくなるのです。

 

番組ではミートファーストとベジタブルファーストで食べたときの比較したモノがあり、ミートファーストのほうが圧倒的に血糖値の上昇が低かったという結果になりました。

 

まさかの野菜から食べるよりもお肉から食べたほうが太りにくいという…。

それも番組で数値として出されている以上、間違いなさそうです!

 

また、お年寄りのように小食の方の場合は、ベジタブルファーストだと野菜でお腹いっぱいになってしまい、必要なタンパク質が摂れなくなってしまう。

ですので、お年寄りの方なんかは、尚更お肉から先に食べたほうが良いんだそうです。

 

ちなみに下の記事に高齢者に多い筋肉の衰え『サルコペニア』について書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

サルコペニアの原因・予防【タンパク質を中心とした栄養バランスの取れた食事を!】
日本は長寿国と呼ばれ、国民の平均寿命(女性:87.1歳)がとても高いです。 ですが、現時点では健康でいられる寿命は74.8歳ですから、12年以上も開きがあることから、幸せに一生を過ごせるとは言いづらい現状だったりします。 ...

 

お肉には筋肉や骨を作る効果があるので、痩せ気味の女性や高齢者の方にはお勧めな食べ方だといえます。

 

脂肪の燃焼をさせる

 

お肉には”L-カルニチン”と呼ばれる栄養素が多く含まれています。

 

このL-カルニチンが脂肪燃焼を助けてくれるとのこと。

 

筋肉の中には脂肪を燃焼し、エネルギーに変える『ミトコンドリア』があります。

 

このミトコンドリアに脂肪を運ぶのがL-カルニチンなんだそうです。

 

なので、L-カルニチンが多ければ、それだけ脂肪を燃焼してくれるということになるのです。

 

そして、このL-カルニチンを多く含んでいるお肉は…。

L-カルニチンが含まれているのは(100gあたり)?鶏肉(33mg)< 豚肉(69mg)< 牛肉(131mg)

 

お肉を食べると脂肪を燃やす”L-カルニチン”が摂取できる。

そして、牛肉が最もお肉ダイエットには最適だということが分かります。

 

お肉ダイエットのやり方

 

『名医のTHE太鼓判!』で紹介されたお肉ダイエットのやり方は下の通りです。

 

1.朝食・昼食に制限なし

2.夕食は赤身肉を8割ほど先に食べる

3.そのあとに炭水化物を食べてよい。

 

ほとんどのダイエットは食べる量を減らさないといけなかったり、炭水化物や糖質を摂ってはいけなかったりと大変でした。

でも、お肉ダイエットは先にお肉を食べれば、あとは今までの食事でもOKということなので、ダイエット断念者が少ないダイエットだといえますよね!

 

スポンサーリンク

お肉ダイエットのメリット

 

お肉ダイエットの主なメリットをここで紹介します。

 

食欲を抑制して、ストレスなく痩せられる

 

お肉を食べることで満腹中枢が刺激され、かつ腹持ちが良くなり、ご飯の量が減ります。

 

タンパク質を摂取すると、脳に満足感を与え、食欲を抑える効果があります。

 

また、お肉ですから”噛む回数が増える”ことでメリットがあります。

噛む回数が増えることで得られること1.満腹中枢を刺激する

2.内臓脂肪を燃やしてくれる

3.ストレス食いがなくなる

 

噛む回数が増えると、満腹中枢が刺激され、食欲を抑えられます。

 

加えて、噛むことで内臓脂肪が燃焼し、かつ脳内で”ヒスタミン”と物質が分泌されて食べすぎを防ぐことも期待できるんだそうです。

 

中性脂肪

 

お肉ダイエットには中性脂肪を下げる効果が期待できます。

 

本番組では、お肉ダイエットを行った女性の中性脂肪値が”155 → 53(-102)”と大幅な健康改善が観られました。

 

悪玉コレステロール撃退

 

悪玉コレステロールを撃退するのは、歩くオリーブオイルと呼ばれる『豚肉』です。

 

その理由は豚肉に含まれる”オレイン酸”が関係しています。

 

オレイン酸は血中の悪玉コレステロールのみを減らす成分です。

 

オレイン酸が含まれる量として、100gあたり豚肉(約14g)に対して、オリーブオイル(約9g)となっています。

 

また、豚肉の脂には、オレイン酸に加えて、”ステアリン酸”や”リノール酸”などコレステロールを下げる成分が豊富に含まれているそうです。

 

なので、1日の豚肉摂取量の目安として100g~150gがよいとのことです。

 

番組に出演されていた女優『渡部絵美』さんは1週間豚肉を食べ続けた結果…。

悪玉コレステロール値が”147 → 96”

に下がりました。

 

豚肉って多くの人が気にする「悪玉コレステロール」の値を下げてくれる効果があったんですね!

値段も安価ですから、積極的に摂りたいお肉ですよね。

 

『名医の太鼓判!』でのお肉ダイエットの結果

 

『名医の太鼓判!』での一週間のお肉ダイエットでの結果は下の通りです。

 

体重:96.2kg → 89.2kg(-7.0kg)

体脂肪率:54.1% → 52.7%(-1.4%)

 

体重:80.5kg → 76.6kg(-3.9kg)

体脂肪率:42.8% → 41.3%(-1.5%)

中性脂肪:155 → 53(-102)

 

体重:76.2kg → 72.8kg(-3.4kg)

体脂肪率:41.8% → 39.7%(-2.1%)

 

体重:79.5kg → 78.3kg(-1.2kg)

体脂肪率:46.8% → 45.7%(-1.1%)

 

1週間でこの結果はスゴイですよね!

人によっては7kgも体重を減らしたということで、お肉ダイエットの効果は絶大だといえます。

 

 

他のダイエットが長続きしない方もいらっしゃるかと思います。

 

そんな方はぜひ、お肉ダイエットを試してみてください。

 

【̠−6㎏!】筋トレを1ヶ月間毎日続けた結果【メニュー・効果について語ります】
本記事では今年で27歳になるボクが1ヶ月間本気で取り組んでみた結果をまとめています。 夏に向けて痩せようと考えている方はちょこっとだけ参考になるかもしれないので、ぜひ最後まで読んでみてください。 1ヶ月間筋トレを毎日...

スポンサーリンク

コメント