【教えてもらう前と後】舞茸効果で血糖値と中性脂肪を減らす!【簡単レシピも紹介】

健康・美容

2019年2月12日の『教えてもらう前と後』。

 

本番組では『舞茸』を扱った内容となっていました!

 

舞茸には、誰もが毎日食べたくなるような嬉しい成分が含まれております。

 

ここでは本番組の『舞茸』を簡単についてまとめてみました。

 

ぜひ、最後まで読んでみてください!

 

スポンサーリンク



舞茸の嬉しい効果!

 

舞茸を食べることで、美容や健康、ダイエット効果など様々な嬉しいことがあるとされています。

 

主に下の効果が注目を集めています!

 

舞茸ポイント!・血管年齢を若く保てる。

・肌年齢も若く保てる。

・ダイエット効果も期待できる!

 

舞茸に含まれている『食物繊維』『βグルカン』”血糖値の上昇を抑える”効果が期待できる。

 

その効果によって、血糖値の上昇を抑えられ、血管の老化を遅らせることができるといわれています。

 

血管の年齢も若く保てば、結果的に肌年齢も若く保つことができるだって!

 

また、『MXフラクション』と呼ばれる他のキノコにはない、舞茸のみが持っている特有の成分がダイエット効果が期待できるとして、話題になっています。

 

このMXフラクションは『糖の合成を抑える』『中性脂肪の合成を抑える』という働きがあることで、ダイエット効果が得られるといわれています。

 

舞茸にしか今は見つかっていない『MXフラクション』…。

その成分の実力は本番組でも証明されているのです!

 

 

健康&激うまレシピ

 

次に本番組で紹介された医師も唸った激うまレシピの紹介をしたいと思います。

 

どれも『手軽 + 美味しい』なので、ご家庭の献立に加えてみてください!

 

うましょー( *´艸`)

 

舞茸マリネ

1.『オリーブ油』『ニンニク』『はちみつ』『マスタード』を混ぜる(ソースになる)。

2.舞茸を電子レンジで”2分”加熱

3.あとは1と2を混ぜ合わせるだけ!

 

オリーブ油には“抗酸化作用”があるから、血管の老化を防止できるんだって!

 

とても簡単なので、毎日舞茸を食べたい方にはお勧めなレシピですよね!

 

舞茸のチーズ焼き

1.『オリーブ油』で舞茸を軽く炒める。

2.パブリカ・ほうれん草などを加えて、塩コショウをする。

3.ピザ用のチーズを加えて、蓋をして”3分間”蒸し焼きにする。

 

チーズにはLTP(ラクトトリペプチド)と呼ばれる”動脈硬化の予防””血圧を下げる効果”も期待できるとのこと!

 

舞茸の持つ血管年齢を若く保つ効果にプラスして、チーズのパワーも手軽に摂れてしまうレシピなので、うれしいですよね♪

 

舞茸&サバ缶炊き込みご飯

1.炊飯器に『お米』と『千切った舞茸』を入れる。

2.『酒』『ショウガ』『味噌』を加える。

3.『サバの味噌煮の缶詰』を汁ごと入れる。

 

サバに含まれる『EPA』『DHA』”血管のエイジングケア効果”が期待できるんだって!

 

だから、舞茸とサバ缶はベストな組み合わせだといえる。

 

独り暮らしの方なんかは、自炊も面倒なこともあると思う。

そんなときは、美容と健康を兼ね備えたこのレシピ一品で済ませてもいいかもしれないですね!

 

 

スポンサーリンク

舞茸クイズ!

 

本番組で紹介された舞茸クイズが2つありました。

 

「そうなんだ!」と思える情報だと思うので、ぜひ覚えて帰ってください!

 

舞茸のうま味をアップさせるのは『冷凍』それとも『常温』?

 

冷凍!( ゚Д゚)

 

冷凍すると細胞壁が破壊され、うま味が出やすくなるんだとか!

 

テレビで紹介されていた料理方法に、舞茸を冷凍のまんま、みそ汁に入れてしまうらしいですw。

 

舞茸と相性の良い食材は『肉』それとも『卵』?

 

お肉!( ゚Д゚)

 

舞茸に含まれている『酵素(プロテアーゼ)』”お肉のたんぱく質を分解”して柔らかくしてくれる

 

だから、お肉料理を作る際は、舞茸と一緒にお肉を半日、水につけておくことと、とっても柔らかくなるです!

 

舞茸水に肉をつけて、柔らかくしているんだとか!

安いお肉でもビックリするぐらい柔らかくなるんだって!

 

 

煮出し舞茸スープで血糖値大改善!?

 

番組で紹介された『煮出し舞茸スープ』を取り続けると”血糖値””中性脂肪異常”の改善に期待できるとのこと。

 

その『煮出し舞茸スープ』について、ここでは書いていきます。

 

『煮出し舞茸スープ』のレシピ

 

その『煮出し舞茸スープ』のレシピは下の通りです。

1.舞茸(300g)をみじん切りにする。

2.水(800ml)を入れ、中火で一度沸騰させる。

3.弱火で30分間煮込む。

4.塩コショウを少し入れる。

 

舞茸のダシがでていて、優しい味になる。

冬の朝食にはピッタリですよね!

 

そして、番組で紹介されていた保存方法が”氷を作る製氷機に入れて冷凍”する。

 

そうすると、”1ヶ月間保存ができる”んだそうです。

 

また、調理をするときには、その舞茸スープの氷をみそ汁なんかにポンと入れるだけで、毎日簡単に舞茸が摂ることができるようになります。

 

『煮出し舞茸スープ』の効果は?

 

番組では4人のテスターがいて、最も高い血糖値が”254”の男性でした。

※空腹時の値です(基準は70~110未満)。

 

そんな方に2週間『煮出し舞茸スープ』を飲み続けてもらいました。

 

その結果の『血糖値』は…。

254→142!(-112)になりました。

 

それだけではない!!

『中性脂肪』の数値も…。

233→105(-128)になったとのこと!

 

舞茸のパワーがヤバい…。

これは毎日食べるしかないでしょッ!

 

 

スポンサーリンク

さいごに!

 

いかがでしたか?

 

あなたも舞茸のパワーに驚かれたかと思います。

 

ボク自身も、これからはスーパーでまず初めに舞茸を探してしまいそうなほど、舞茸が好きになりました!

 

上のような簡単に作れるレシピも紹介されていますから、今日から舞茸料理を毎日の献立に加えてみてくださいね!

 

舞茸バンザイ!\(^o^)/

 

【̠−6㎏!】筋トレを1ヶ月間毎日続けた結果【メニュー・効果について語ります】
本記事では今年で27歳になるボクが1ヶ月間本気で取り組んでみた結果をまとめています。 夏に向けて痩せようと考えている方はちょこっとだけ参考になるかもしれないので、ぜひ最後まで読んでみてください。 1ヶ月間筋トレを毎日...

スポンサーリンク

コメント