【ソレダメ!】足の裏が硬くなる原因【水虫・素足で歩くの2つです】

ソレダメ!

2018年8月22日に放送された『ソレダメ!』。

 

本番組では『足の裏が硬くなってしまう理由』について説明されていました。

ですので、本記事ではその内容を簡単にまとめておこうと思います。

 

スポンサーリンク



足の裏が硬くなる原因

 

足の裏が硬くなる原因は『水虫』と『足裏を擦っている』の2つがあります。

この2つについて簡単に書いていきます。

 

水虫で足の裏が硬くなる!?

 

水虫で足裏が硬くなる理由についてここでは書いていきます。

 

水虫で足裏が硬くなる理由

 

水虫の菌が足裏に付着し、汗をかいて高温多湿になると菌はどんどん繁殖していきます。

とはいっても、水虫の菌は足の裏についただけでは感染しません。

水虫は皮膚(角層)の中に入り込むことで、初めて感染が成立するのです。

 

その水虫の侵入を防ごうと抵抗する皮膚の防御反応により、足裏の角質が厚くなり、皮膚を硬くしているんだそうです。

なので、水虫の症状として「かゆくなる」ほかに、皮膚を硬くする症状もあるということです。

 

皮膚に水虫の菌が付着してから侵入までの時間は?

 

水虫の菌が皮膚の中に侵入するまでにようする時間は”24時間”です。

足の皮膚は体の他の部分よりも厚く、感染が成立するまでに24時間はかかるとのことです。

 

ですので、24時間以内に対処をすることで水虫にはならないということになります。

 

水虫を簡単に落とす方法

 

水虫の菌は感染能力がそこまで高いわけではありません。

なので、”水で洗い流せば落ちる”とのこと。

 

なので、1日中蒸れた靴を履いた時や、プールや銭湯などに行ったときは、自宅に帰ったら、すぐに水洗いをすることで対処ができるんだそうです。

 

ポイント足をゴシゴシ洗うのはかえって水虫のリスクを高める

足をゴシゴシと洗うと、角質層を傷つけてしまい、水虫が侵入しやすくなってしまうんです。

 

なので、サッと水洗い程度にしておくとよいといえます。

 

水虫の原因・症状、治し方を解説!【市販薬では完治は難しいです】
他人には言いにくい悩みである『水虫』。 人の家に行くときなんかで「一生足の裏なんて見せられない!」なんて考えている人も多いかと思います。 本記事ではそんな『水虫』について知識を深め、予防&治療をするようにしてみて...

 

裸足で歩く

 

自宅のフローリングなどを裸足で歩いていると足の裏の皮膚が硬くなってしまうことがあるのです。

 

裸足で歩くことで、床との間で摩擦力が大きくなります。

そうすると、その摩擦から足を守ろうと、皮膚を厚くしてしまうんだそうです。

それにより、皮膚が反応してしまって、足裏が硬くなってしまうんだそうです。

 

ちなみにフローリングを裸足で歩くのは、カーペットや畳の約2倍の摩擦力が生じるんだそうです。

 

なので、スリッパを履くようにしましょう。

 

足裏が硬くなってしまって、「人の家で靴下が脱げない…」という方も多いハズ。

なので、そんな方はこの2つのことを注意して生活してみてください。

 

【̠−6㎏!】筋トレを1ヶ月間毎日続けた結果【メニュー・効果について語ります】
本記事では今年で27歳になるボクが1ヶ月間本気で取り組んでみた結果をまとめています。 夏に向けて痩せようと考えている方はちょこっとだけ参考になるかもしれないので、ぜひ最後まで読んでみてください。 1ヶ月間筋トレを毎日...

スポンサーリンク

コメント