【ソレダメ!】ごぼうの健康効果【栄養を逃がさない調理方法&絶品レシピを紹介】

ソレダメ!

2019年1月9日に放送された『ソレダメ!』。

 

『ごぼう』と言えば、”食物繊維”が豊富に含まれているという印象を持たれている方も多いかと思います。

ですが、実はそれだけではなく、ごぼうには若さを保つサポートをしてくれる”ポリフェノール”が豊富に含まれているんです。

 

なので、ごぼうを積極的に摂っている方はお通じはもちろん、お肌の調子も良かったりするんです。

 

なので、ここではソレダメ!で紹介されたごぼうの情報を簡単にまとめておこうと思います。

 

スポンサーリンク



ごぼうには健康効果が2つある

 

ここではごぼうの主な健康効果について書いていきます。

ごぼうの代表的な栄養素『食物繊維』と『ポリフェノール』になります。

 

意外とごぼうは健康効果が高いので、ぜひ食生活にごぼうを加えてみてください。

 

腸内環境を整えてくれる『食物繊維』

 

ごぼうには腸内環境を整えてくれる”食物繊維”が豊富に含まれています。

ごぼうに含まれる食物繊維を他の野菜と比較してみると、お通じ改善効果が高いと言われている『サツマイモ』の約2倍以上もあるんだそうです。

 

また、ごぼうは”水溶性”と”不溶性”の2種類の食物繊維をバランスよく含んでいるんだとか。

なので、腸内環境を整え、より便秘改善が期待できるんだそうです。

 

老化防止をしてくれる『ポリフェノール』

 

ごぼうには『タンニン』『クロロゲン酸』『サポニン』などたくさんの”ポリフェノール”が含まれています。

なので、様々な健康効果が期待できるんだそうです。

 

また、ごぼうに含まれるポリフェノールは抗酸化力が強く、老化防止の他、生活習慣病や美白効果にも期待できるんだそうです。

 

栄養を逃さない『きんぴらごぼう』の作り方

 

ここではごぼうの理想的な調理方法を紹介します。

そして、ごぼう料理の定番料理である『きんぷらごぼう』を美味しく作るポイントも書いていきます。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

ごぼうの栄養を逃さないためのポイント

 

ごぼうは傷つけないように洗う

ごぼうを調理する際に、皮を剥いてしまっている方がいるかと思います。

でも、その調理方法は勿体んです!

 

というのも、ごぼうの皮にはたくさんのポリフェノールが含まれています

なので、皮を捨ててしまうのは勿体ないのです。

 

ですので、スポンジなどを使って、できるだけ優しくごぼうを洗い、皮のまま調理したほうがよいんだそうです。

 

ごぼうは刻む前にレンジでチンをする

ごぼうを刻む前に”ラップでくるみ、電子レンジで30秒間チンをする”とよいらしい。

そうすると、ごぼうに含まれる”ポリフェノールを留めることができる”んだそうです。

 

その理由として、”電子レンジで加熱するとポリフェノールを壊す酵素が働かなくなる”からなんだそうです。

 

また、レンジで温めたことで切りやすくもなるそうです。

 

ごぼうはアク抜きしないほうがいい

ごぼうを調理する際には、ごぼうを水にさらして”アク抜き”をされる方も多いかと思います。

そして、その際、水が茶色く濁ると思うのですが、それはポリフェノールが流れ出てしまっている証拠なんだそうです。

 

なので、ごぼうは調理する際は、”水にさらさずそのまま調理するようにする”といいんだそうです。

 

きんぴらごぼうの美味しくするテクニック

 

ここでは『きんぴらごぼう』をいつもより、ごぼうをシャキシャキに美味しく仕上げるポイントを紹介します。

 

そのポイントは下の2つです。

・材料を入れてから火をつける。

・炒めすぎない。

 

ごぼうは温度が低い状態から炒めるとシャキシャキ感が残ります。

また、炒めすぎないというのもごぼうのシャキシャキ感を残すポイントだったりします。

 

スポンサーリンク

ごぼうのポタージュ&ごぼう茶の作り方

 

ここではソレダメ!で紹介された『ごぼうのポタージュ』と手軽にごぼうの栄養を摂れる『ごぼう茶』のレシピを紹介します。

 

ごぼうのポタージュ

 

『ごぼうのポタージュ』に使う材料は下の通りです。

・ごぼう(200g)

・タマネギ(100g)

・長芋(45g)

・コンソメ(小さじ1/2)

・水(150cc)

・牛乳(150cc)

 

そして、『ごぼうのポタージュ』の作り方は下の通りです。

1.ごぼうを輪切りにする。

2.タマネギ・長芋と一緒にコンソメスープで煮込む。

3.それに牛乳を加え、ミキサーにかける(ごはんを加えるととろみとコクがアップ)。

4.塩・こしょう・バターで味を整える。

 

手軽にごぼうの栄養が摂れる『ごぼう茶』

 

ソレダメ!で紹介された『ごぼう茶』にすると、さらに抗酸化力が上がり、より老化防止が期待できるんだそうです。

 

『ごぼう茶』の作り方は下の通りです。

・ピーラーでごぼうを細く削る。

・半日ほど天日干しをしたごぼうを10分ほど乾煎りする。

・あとはお湯を注ぐ。

 

毎日、ごぼうの栄養を摂るのに打ってつけな『ごぼう茶』。

若さを保ちたくて、毎日のお通じをよくしたい方は『ごぼう茶』はとてもお勧めです。

 

【̠−6㎏!】筋トレを1ヶ月間毎日続けた結果【メニュー・効果について語ります】
本記事では今年で27歳になるボクが1ヶ月間本気で取り組んでみた結果をまとめています。 夏に向けて痩せようと考えている方はちょこっとだけ参考になるかもしれないので、ぜひ最後まで読んでみてください。 1ヶ月間筋トレを毎日...

スポンサーリンク

コメント