【ソレダメ!】イチゴは風邪予防効果がある!?【甘いイチゴの見分け方&レシピも紹介!】

ソレダメ!

2019年2月27日に放送された『ソレダメ!』。

 

これから旬を迎える『イチゴ』。

 

すっぱ甘くて美味しいイチゴですが、実はイチゴは風邪予防に最適な果物だといえるのです。

 

なので、本番組で紹介されたイチゴのパワーをまとめておきたいと思います。

 

季節の変わり目で風邪をひきやすい時期になりますから、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク



イチゴが風邪予防に有効な理由

 

イチゴには風邪予防に良いとされる下の2つの成分が豊富に含まれているとのこと。

・ビタミンC

・アントシアニン

 

実は『ビタミンC』含有量はレモンよりイチゴのほうが多いんだとか!

※100gあたり:『レモン(50mg)』『イチゴ(62mg)』

 

また、ポリフェノールの一種である強い抗酸化作用を持つ『アントシアニン』が含まれていることで、イチゴは風邪予防に最適な果物だといえるらしいです。

 

ちなみに『アントシアニン』は単体で摂るよりも、『ビタミンC』と一緒に摂ったほうが抗酸化力がアップするとのこと。

 

季節の変わり目は体調を崩しやすいですからね。

今が旬で安価で手に入って、かつ風邪予防に最適なイチゴだからこそ、今食べたい果物だといえますね!

 

上に加えて、『老化防止』や『美肌効果』なども期待できるので、いいことづくめの果物だったりするのです!

 

 

甘いイチゴの見分け方

 

風邪をより予防できるのは完熟した”甘いイチゴ”なんだそうです。

 

その理由は甘いイチゴには、よりビタミンCやアントシアニンが豊富に含まれているからだと言われています。

 

なので、甘いイチゴの見分け方を知っておきたいところですよね!

 

その甘いイチゴの見分け方は…。

”ヘタの下の部分が裂けているかどうか”

なんだそうです!

 

ヘタの下の部分が裂けているイチゴのほうが甘いそうです。

ヘタの下が裂けていると甘い理由!

イチゴは成長するにあたって初めは横に膨らんでいく。

だけど、膨らみ切ったらあとは縦に膨らんでいく。

そうすると、パンパンに栄養が詰まったことで、茎の部分が裂ける。

 

ちなみに、”赤黒く”なっているイチゴは、冷え過ぎや茎が折れるなどの原因で栄養失調のなってしまっているサインかもしれないらいしいですよ!

 

ヘタの下の部分が裂けていたら「傷んでいるんじゃないか」って思っちゃいますよね。

でも、それは逆においしく仕上がっている証拠だからね!

 

 

スポンサーリンク

イチゴを使った料理も紹介!

 

イチゴについて簡単に理解できたかと思います。

 

ですが、そんな美味しくて健康に良いイチゴですが、意外と日持ちをしにくくて困っているということもあるかと思います。

 

そういう場合は、イチゴを調理するとよいかと思います。

 

本番組では『イチゴ酢』と『イチゴケチャップ』の使い方が紹介されていました。

 

なので、ここではそれらについて書いていきます。

 

イチゴ酢の作り方

 

本番組では『イチゴ酢』の作り方が紹介されていました。

 

下が番組で紹介された『イチゴ酢』の作り方です。

1.イチゴ1:砂糖1:お酢1の割合で混ぜる。

2.全体が混ざるように振る(かき混ぜる)。

3.2日間おく。

 

イチゴ酢にすることで1か月間は日持ちするようになるという。

 

また、イチゴ酢を牛乳やサイダーに混ぜて飲んでも美味しいんだそうです。

 

そして、スゴイのがイチゴそのものが風邪予防に良いことに加えて、お酢には”抗菌効果”や”抗ウイルス効果”があるので、さらに風邪予防に最適な飲み物になったといえます。

 

お酢は体に良いと言われて言われるものの、お酢単体だと飲みづらいですよね。

でも、イチゴ酢にすれば、飲みやすくなって日持ちもするようになるのでいい感じですね!

 

イチゴケチャップ

 

一般のケチャップは『トマト』を使れているかと思います。

 

むしろ、トマトのケチャップ以外想像ができないですよね。

 

ここでは、一般のケチャップとは違うイチゴを使った美味しいケチャップを紹介します。

 

材料は以下の通りです。

・イチゴ:1パック ・玉ねぎ:50g

・リンゴ:30g ・ニンニク:2.5g

・しょうが:2.5g ・砂糖:10g

・塩:7g ・オールスパイス:少々

・シナモン:少々 ・白ワインビネガー:7cc

 

下が『イチゴケチャップ』の作り方になります。

1.イチゴ1パックをフードプロセッサーにかけます(粗い感じでOK)。

2.1をフライパンで熱する。

3.『すりおろした玉ねぎ』『リンゴ』『にんにく』『ショウガ』『砂糖』『塩』『オールスパイス』『シナモン』を加えて、さらに煮ていく。

4.最後に『ワインビネガー』を加える。

※煮込みすぎないようにする(シャバシャバ状態)。

 

ちなみに「一晩寝かせると美味しくなる」とのこと。

 

イチゴの酸味が効いてておいしそうですよね。

一般のケチャップに少し飽きてきたなんていう方は、イチゴで手作りケチャップを作ってみるといいかもですね♪

 

【̠−6㎏!】筋トレを1ヶ月間毎日続けた結果【メニュー・効果について語ります】
本記事では今年で27歳になるボクが1ヶ月間本気で取り組んでみた結果をまとめています。 夏に向けて痩せようと考えている方はちょこっとだけ参考になるかもしれないので、ぜひ最後まで読んでみてください。 1ヶ月間筋トレを毎日...

スポンサーリンク

コメント