【ソレダメ】簡単炊き込みご飯レシピ~具材『さつまいも・栗・鮭』を使った絶品レシピ

ソレダメ!

2018年10月24日に放送された『ソレダメ!』。

 

本記事では本番組で紹介された『美味しい炊き込みご飯の作り方』と『炊き込みご飯レシピ』をまとめていきます。

ぜひ、炊き込みご飯を楽しんでみてください!

 

スポンサーリンク



美味しい炊き込みご飯の作り方

 

まず、炊き込みご飯を作る際に気を付けるべきポイントを書いていきます。

たぶん、炊き込みご飯を失敗してしまう人は、これが原因かもしれませんので、ぜひ意識してみてください。

 

先に調味料を入れる

 

ポイントご飯を炊く時は水よりも先に調味料を入れる。

 

自宅で炊き込みご飯を作ると失敗してしまう原因は”水の分量”にあるとのこと。

炊き込みご飯を作る際は”調味料”を入れると思いますが、その調味料の分だけ水分量が増えてしまっている可能性が高いです。

※「水を普段の水分量に合わせた後に調味料を入れてしまっている」ということ。

 

なので、”炊飯器の釜にお米を入れたら、次に調味料を入れてから、最後に水を灌ぐようにする”がベストだといえるわけです。

 

そうすると、ごはんがベチャベチャに成らなくて済むわけです。

 

具材を入れる順番

 

ポイント具材は硬いモノから入れていく。

炊飯器に米と水を入れ、最後に具材を入れるかと思います。

その際は、必ず硬いモノ、つまり火が通りにくいモノから入れていくようにしましょう。

 

ポイント米と具材は混ぜない

また、米と具材を混ぜると炊きムラができてしまうので、具材を入れたらそのまま炊飯器のスイッチを入れましょう。

 

女性に嬉しい炊き込みご飯レシピ

 

ここではソレダメ!で紹介された『女性におすすめな炊き込みご飯レシピ』をまとめていきます。

ぜひ、炊き込みご飯のレパートリーに加えてみてください!

 

サツマイモとアサリの炊き込みご飯

 

ダイエットに効果的な『サツマイモとアサリの炊き込みご飯』。

 

サツマイモは食物繊維が豊富に含まれており、血糖値を緩やかに上げてくれる効果があります。

加えて、コレステロールなどの脂質を排出を促す効果もあるそうです。

 

もちろん、”便秘解消”効果も期待できるので、嬉しいです。

また、”満腹感も味わえる”ことで自然とごはんの量も減らせます。

 

「ご飯とサツマイモの組み合わせは太る」と思われている方も多いかと思います。

でも、逆にダイエット効果が期待できたりするのです。

 

そして、サツマイモと”アサリ”を組み合わせるとダイエット効果が高まります。

 

アサリに含まれる”鉄分”は脂肪の分解と消費を促す働きがあります。

また、酵素の働きを助ける効果もあります。

 

そんな鉄分とサツマイモに含まれる”ビタミンC”と一緒に摂ることで鉄分の吸収が上がり、より効率よくダイエット効果を引き出すことができるわけです。

 

なので、サツマイモとアサリの相性は良いのです。

 

材料(4人分)

ソレダメ!で紹介された『サツマイモとアサリの炊き込みご飯』の材料は下の通りです。

・米(2合)

・サツマイモ(100g)

・アサリの水煮缶(1缶)

・酒(大さじ1)

・塩(少々)

 

作り方

ソレダメ!で紹介された『サツマイモとアサリの炊き込みご飯』の作り方は下の通りです。

1.30分水につけた米を炊飯器に入れる。

2.『アサリの煮汁』『調味料』『水』を入れ、水分量をあわせる。

3.『サツマイモ』『アサリ』を入れる。

4.炊飯器にある『玄米モード』で炊く。

 

サツマイモのポイント・サツマイモは皮を必ず残し、崩れ防止のために大きめに切る。

・水を入れたボウルに浸し、5分から10分アクを抜く。

サツマイモの皮には栄養がたっぷり含まれているので捨てるのは勿体ないです。

そして、サツマイモはアクを抜くことで仕上がりがきれいにすることができます。

 

アサリのポイント・アサリは缶詰を使う。

炊き込みご飯にアサリを入れるのであれば、使うアサリは缶詰(水煮)が良いそうです。

というのも、缶詰にある煮汁が炊き込みご飯にもってこいだからです!

 

炊き方ポイント炊飯器は『玄米モード』で炊く。

ここでの炊き込みご飯の場合は炊飯器のモードは『玄米モード』。

というのも、サツマイモはゆっくりと熱を加えることで甘さが倍増するので、美味しく仕上がるからなんだそうです。

 

栗と豚肉ときのこの炊き込みご飯

 

美容効果が期待できる『栗と豚肉ときのこの炊き込みご飯』。

 

『栗』はビタミンCが豊富に含まれており、美肌効果の高い食材だといえます。

※ビタミンC含有量はグレープフルーツと同等。

 

さらにビタミンCが豊富な栗と組わせたい食材は『豚肉』です。

栗と豚肉を一緒に食べることで”コラーゲンの生成”を助けてくれます。

 

豚肉に含まれるコラーゲンは体内でアミノ酸に分解されてしまいます。

ですが、そのアミノ酸と一緒にビタミンCを摂ると、体内で再度コラーゲンが生成されるんだそうです。

 

材料(4人分)

ソレダメ!で紹介された『栗と豚肉ときのこの炊き込みご飯』の材料は下の通りです。

・米(2合)

・栗(10個)

・豚バラ肉(150g)

・しめじ(1/2パック)

・ごま油(小さじ1)

・酒(大さじ2)

・砂糖(小さじ1)

・しょうゆ(大さじ1)

 

作り方

ソレダメ!で紹介された『栗と豚肉ときのこの炊き込みご飯』の作り方は下の通りです。

1.『栗』を油で炒める。

2.『栗』『豚肉』『しめじ』を炒め、『調味料』を加える。

3.2を炊飯器にいれて炊く。

 

栗ポイント・栗は炒める

「栗を炒めて、油でコーティングする」とよいです。

そうしておくと、熱を加えても栗が崩れにくくなるんだそうです。

 

鮭とパプリカの炊き込みご飯

 

老化予防が期待できる『鮭とパプリカの炊き込みご飯』。

 

鮭に含まれる”アスタキサンチン”は抗酸化作用があり、シミ・シワの原因になる活性酸素を除去してくれるため、老化予防に効果的なんです。

 

鮭に合わせて『パプリカ』を摂ることで、さらに老化予防が期待できるんだそうです。

パプリカに含まれるビタミンCの量はレモン果汁の約10倍でして、アスタキサンチンはビタミンCと合わせると効果がアップします。

 

材料(4人分)

ソレダメ!で紹介された『鮭とパプリカの炊き込みご飯』の材料は下の通りです。

・米(2合)

・塩鮭(2切れ)

・赤黄パプリカ(各1/4個)

・酒(大さじ2)

・しょうゆ(大さじ1)

・バター(20g)

 

作り方

ソレダメ!で紹介された『鮭とパプリカの炊き込みご飯』の作り方は下の通りです。

1.クッキングシートに『パプリカ』と『鮭』を乗せ、フライパンで焼く。

2.炊飯器に『酒』『しょうゆ』『水』『具材』の順番に入れる。

3.最後にバターを入れる。

※アスタキサンチンは脂溶性で脂に溶けやすいので、バターを入れると吸収が高まります。

 

鮭ポイント・炊き込む前に鮭を焼く。

炊飯器に入れる前に鮭を焼いておくと臭みが消え、香ばしくなるんだそうです。

 

【̠−6㎏!】筋トレを1ヶ月間毎日続けた結果【メニュー・効果について語ります】
本記事では今年で27歳になるボクが1ヶ月間本気で取り組んでみた結果をまとめています。 夏に向けて痩せようと考えている方はちょこっとだけ参考になるかもしれないので、ぜひ最後まで読んでみてください。 1ヶ月間筋トレを毎日...

スポンサーリンク

コメント