【ソレダメ!】卵の栄養を効果的に摂る方法【認知症予防にも!】

ソレダメ!

2019年5月15日に放送された『ソレダメ!』。

ソレダメ!で「卵は脳機能を改善するから食べたほうがいいよ」といった内容で放送されていました。

 

なので、本記事では知って得する卵情報を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク



『卵』は脳機能を改善する

 

卵にはタンパク質をはじめとした、ビタミンや葉酸、マグネシウムなど、人間に必要な栄養素をほぼすべてを網羅したスーパーフードだといわれています。

 

最近では卵に含まれている『コリン』という成分が注目されています。

コリンCholineCholin)は、循環器系と脳の機能、および細胞膜の構成と補修に不可欠な水溶性の栄養素である。

出典:wiki

 

そして、「コリンを摂ると学習能力が上がる」なんていう研究実験もあるそうです。

私たちの身体の細胞ひとつひとつにリン脂質が含まれています。このリン脂質を構成する重要な成分がコリンです。体内にコリンが入ると、記憶力や学習能力に関係している神経伝達物質の「アセチルコリン」が生成されるため、たくさん摂取することで学習能力が25%もアップしたという実験結果も出ているそうです。

出典:https://www.yodoran.com

 

そして、卵を摂ると記憶力や脳機能の改善を促し、記憶力や集中力のアップや認知症の予防などの効果が期待できるとのこと。

つまり、卵を食べる体だけでなく脳にも良いということです。

 

知って得する卵常識!

 

ここではソレダメ!で紹介された『卵の知って得する新常識』について書いていきます。

 

ゆで卵にするなら『新鮮卵 or 古い卵』?

 

ゆで卵にするんだったら、古い卵の方が良いんだそうです。

というのも新鮮な卵をゆで卵にしてしまうと、ボソボソ食感になってしまい、美味しくないんだそうです。

 

その理由として、新鮮な卵には炭酸ガスが溶けており、その状態でゆで卵にしてしまうと、炭酸ガスによって白身のタンパク質が固まってしまうんだそうです。

しかし、1週間程度の時間が経った卵を使うと、殻から炭酸ガスが抜けるため、ゆで卵にしても美味しく仕上がるんだそうです。

 

ゆで卵にするなら、賞味期限に近い卵を使うようにしましょう!

 

卵を使った疲労回復に効果的な摂り方

 

卵と”コーヒー”を併せて摂ることは疲労回復に適しているとのこと。

そして、ソレダメ!ではコーヒーに卵を加えた『エッグコーヒー』が紹介されていました。

 

エッグコーヒーの作り方は下の記事に書いています。

エッグコーヒーのレシピ【ソレダメで紹介された疲労回復に抜群な飲み物の作り方】
2019年5月15日に放送された『ソレダメ!』で疲労回復に効果的な飲み物『エッグコーヒー』が紹介されていました。 そんな『エッグコーヒー』はベトナムではポピュラーな飲み物なんだそうです。 そんな『エッグコーヒー』の作り方...

 

また、記憶力や脳機能に効果が期待できる『コリン』とカフェインを併せて摂ることで、頭を覚醒できるんだそうです。

そのため、エッグコーヒーは朝に飲むのがオススメなんだそうです。

 

卵を使って、タンパク質やビタミンなど手っ取り早く栄養補給ができる!

朝にエッグコーヒーを飲んでみましょう!

 

スポンサーリンク

卵を長持ちさせる保管方法

 

ここではソレダメ!で紹介された『卵の保存方法』について書いていきます。

 

卵は冷蔵庫の”野菜室”に入れる

 

卵は冷蔵庫の野菜室に入れるのが長持ちさせる秘訣なんだそうです。

というのも、冷蔵庫のドアポケットに卵を入れておくと、冷蔵庫の開け閉めで手前にあるドアポケットの卵に温度変化が頻繁に起こるため、卵の質を悪くしてしまうんだそうです。

 

ですが、野菜室の奥に卵をしまっておけば、温度変化がしにくいのに理想的な保管場所だといえるかと思います。

 

卵は生で保存したほうが長持ちする

 

卵の卵白中には”リゾチーム”という酵素が含まれています。

そのリゾチームには殺菌作用があり、卵の保存には欠かせない成分だといえるのです。

 

ですが、ゆで卵など熱を加えた調理をしてしまうと、そのリゾチームが熱で壊れてしまい、日持ちしなくなってしまうだそうです。

※ちなみに『生』は20日、『ゆで』は3日が保存期間となります。

 

卵の保管する際は冷蔵庫の『野菜室』に入れ、『生』で保存するようにしましょう。

 

卵との最高の組み合わせ

 

『記憶力アップ+認知症予防』に打ってつけな卵との組み合わせがあります。

その組み合わせとは”卵+味噌”です。

 

卵に含まれる”動物性たんぱく質”と味噌に含まれる”植物性たんぱく質”の2つを効率よく摂取する食べ方だといえます。

また、卵にも味噌にも”抗酸化作用”があり、老化防止効果も期待できるんだそうです。

 

そして、実は卵に含まれる脳を活性化させる『コリン』は味噌にも含まれているため、脳を効率よく活性化できるんだそうです。

 

そして、ソレダメ!で紹介されていた『卵の味噌漬け』のレシピは下の記事にまとめています。

卵の味噌漬けのレシピ~ソレダメで紹介された認知症予防料理の作り方
2019年5月15日に放送された『ソレダメ!』で記憶力アップと認知症予防に効果があるとされる『卵の味噌漬け』が紹介されていました。 そんな『卵の味噌漬け』の作り方をここでは紹介します。 卵の味噌漬けのレシピ 卵の味...

 

この食べ方なら、手軽に毎日卵の『コリン』を効率よくとれそうですよね。

ぜひ、試してみてください

 

【̠−6㎏!】筋トレを1ヶ月間毎日続けた結果【メニュー・効果について語ります】
本記事では今年で27歳になるボクが1ヶ月間本気で取り組んでみた結果をまとめています。 夏に向けて痩せようと考えている方はちょこっとだけ参考になるかもしれないので、ぜひ最後まで読んでみてください。 1ヶ月間筋トレを毎日...

スポンサーリンク

コメント