【ソレダメ!】朝食で使える焼き鮭・スクランブルエッグ・ウインナーを美味しくする方法

ソレダメ!

2019年4月17日に放送された『ソレダメ!』。

 

1日の始まりである『朝食』が美味しいかそうでないかでは、全然生活の始まり方が違いますよね。

朝から美味しい朝食が食べられれば、学校や仕事も頑張れてしまうというものです!

 

そんな重要な朝食で使える情報をここで紹介していこうと思います。

内容としては朝食でよく使う『焼き鮭』『スクランブルエッグ』『ウインナー』の美味しさを格上げする方法についてです。

加えて、ソレダメ!では『朝食にピッタリな絶品料理』のレシピも紹介されていたので、それも書いていきます。

 

スポンサーリンク



朝食に使える食材の格上げ方法

 

ここではご家庭でよく見る朝食『焼き鮭』『スクランブルエッグ』『ウインナー』の美味しく格上げする方法を書いていきます。

知っていると簡単に使えて、いつもの朝食をより一層美味しくなるかと思いますので、ぜひ試してみてください。

 

高級鮭のようなふっくらとした『焼き鮭』

 

スーパーで買ってきた鮭を焼いて食べたとき「パサパサする…」といったことがあるかと思います。

そんな焼き鮭をふっくらと焼き上げる方法があります。

 

それは…。

”焼く前に鮭にオイルを塗る”

とふっくらした焼き鮭ができるんだそうです。

 

なぜ、オイルを塗ってから焼くとふっくらするのかというと、オイルでコーティングすることで”身の水分を飛ぶのを抑える”からなんだそうです。

 

そして、『ソレダメ!』の作り方は下の通りです。

1.軽く水洗いした鮭をラップの上にのせ、サラダ油を両面にかける。

2.ラップをピッタリと包み、油をなじませるために最低20分おく。

3.焼く前に軽くオイルを拭いて、弱火で蒸し焼きにする。

 

結構、手軽においしい焼き鮭が食べられるんですね!

 

ボクも朝食に焼き鮭を食べますが、いつもパサパサしてしまうんですよね(たまにアタリがあっておいしい時がありますが…)。

なので、いつもボクはムニエルにして鮭を食べていましたが、オイルを乗るだけで焼き鮭ができるんだったら、こっちのほうが手軽でいいですね!

 

ホテルの朝食で出されるような『スクランブルエッグ』

 

旅行などでホテルに泊まった際の朝食に出される『ふわっふわのスクランブルエッグ』。

それがあるモノを使うと、家でも簡単に作れてしまうのです!

 

その方法は…。

”溶いだ卵に『炭酸水』を入れる”

なんです!

 

なぜ、炭酸水を入れるとふわっふわのスクランブルエッグができるかというと、炭酸水に含まれる二酸化炭素の泡によって、卵に無数の気泡ができフワフワになるからなんだそうです。

 

また、『ソレダメ!』で紹介されたふわふわスクランブルエッグの作り方は下の通りです。

焼く前の溶き卵(卵2個)に炭酸水は大さじ一杯を入れるだけ。

 

ボクが家でスクランブルエッグを作ると「何かボソボソしてる…」と感じていたんですよね。

でも、そんなボクでも試しに炭酸水を入れたら、見違えるようなスクランブルエッグができたので、ぜひ試してほしいのです!

 

パリッ!とプリップリの『ウインナー』

 

ウインナーのCMみたいに「パリッ!」と焼き上げるのって、結構難しいですよね。

ですが、焼き方を変えるだけで、簡単にあのボクたち追い求めた「パリッ!」っとしたウインナーができるんです!

 

それは、ウインナーは油で炒めるのではなく…。

”少量の水で炒める”

と高級ウインナーのようにぷりっぷりに出来上がるんだそうです。

 

その理由として、少量の水で炒めることで身が水分を吸って膨張するので、ぷりっぷりに仕上がるんだそうです。

ちなみに油で炒めると、ウインナーの皮が破けてしまい、うま味が逃げてしまうんだそうです。

 

そして、『ソレダメ!』で紹介されたぷりっぷりウインナーの作り方は下の通りです。

1.『50ccの水(ウインナーが半分浸かるぐらい)』を入れて沸騰させる。

2.沸騰したら、ウインナーを入れ、強火で一気に過熱する。

3.水気がなくなるまで炒める。

 

「お肉を炒めるときは油!」みたいな先入観を持っていたボクですが、このウインナーを作ってから、その考え方が変わりました。

毎朝、パリッとしたウインナーが食べられるというのが、どれだけ幸せかをあなたにも知ってほしいのです!

 

朝食にピッタリな絶品料理!

 

ここではソレダメ!で紹介された『しらす』『アボカド』を使った朝食にピッタリな絶品料理を紹介します。

ぜひ、朝食のレパートリーに加えてみてください。

 

『しらす』を使った絶品朝食

 

ソレダメ!では、しらすを使った『豆腐とトマトのシラスポン酢和え』というレシピが紹介されていました。

 

その料理の材料は下の通りです。

・しらす(30g)

・木綿豆腐(100g)

・トマト(1個)

・ポン酢(大さじ2杯)

・オリーブオイル(大さじ1/2)

 

そして、作り方は下の通りです。

1.キッチンペーパーで包んだ豆腐を耐熱皿に乗せ、電子レンジ(500w)で3分加熱する。

2.粗熱が取れた豆腐とトマトを一口サイズにカットする。

3.ボウルに入れ、すべての材料を入れ、しっかり混ぜる。

 

この料理のポイントは『ポン酢』と『しらす』です。

ポン酢にはしらすに含まれるカルシウムの吸収をサポートする効果があるそうです。

なので、ポン酢と一緒にしらすを食べることで効率よく栄養を摂れるということです。

 

『アボカド』を使った絶品朝食

 

ソレダメ!では、アボカドを一晩寝かせるだけの『コク旨アボカド』というレシピが紹介されていました。

 

その料理の材料は下の通りです。

・アボカド(1個)

・めんつゆ(アボカドが浸かる程度)

・ごま油(小さじ一杯)

・レモン汁(レモン1/4個)

 

そして、作り方は下の通りです。

1.アボカドを一口サイズにカットし、器に入れる。

2.あとはその器に全ての調味料を入れ、冷蔵庫で一晩寝かせる。

 

この料理のポイントはアボカドはうま味成分が少ないため、めんつゆのアミノ酸が加わることでより美味しくなるとのこと。

 

アボカドが入っていることで、食べ応えがある一品になっているかと思います。

加えて、アボカドは美容&健康効果も期待できる食材ですから、嬉しすぎる朝食になりそうですよね!

 

【̠−6㎏!】筋トレを1ヶ月間毎日続けた結果【メニュー・効果について語ります】
本記事では今年で27歳になるボクが1ヶ月間本気で取り組んでみた結果をまとめています。夏に向けて痩せようと考えている方はちょこっとだけ参考になるかもしれないので、ぜひ最後まで読んでみてください。1ヶ月間筋トレを毎日...

スポンサーリンク

コメント