【ソレダメ!】『尿漏れ・頻尿・残尿感』の原因&対策【尿トラブルの改善方法!】

ソレダメ!

2019年1月9日に放送された『ソレダメ!』。

 

本記事ではソレダメ!で紹介された『尿漏れ・頻尿・残尿感』の3つの尿トラブルの原因と改善方法を紹介していきます。

 

尿トラブルでお悩みの方はぜひ、最後まで読んでみてください。

 

スポンサーリンク



尿漏れ

 

女性の悩みに多い『尿漏れ』。

くしゃみの弾みや階段の上り下りなど普段の生活の中で悩まされることがある尿トラブルです。

 

尿漏れの原因

 

その尿漏れの主な原因は”骨盤底筋の緩み”なんだそうです。

骨盤底筋というのは膀胱などの臓器を下側からハンモックのように支えている筋肉のことです。

特に女性の場合は、出産を経験するとその骨盤底筋が緩み、尿漏れが起きやすくなってしまんだそうです。

 

尿漏れの対策方法

 

ソレダメ!で紹介された尿漏れの対策方法は”骨盤底筋エクササイズ”です。

 

そのエクササイズは下の通りです。

1.真っ直ぐに立ち、右足を前に2回出す。

※前に出した足の膝に体重をかけて曲げるようにする。

2.3回目で右足を出したまま、3秒間キープする。

3.声を出しながら、元の態勢に戻る。

※テレビでは「ハッハッハッ!」という掛け声でした。

4.逆の足で1~3を繰り返す。

〇このエクササイズを毎日3セット~5セット行うと良い。

 

頻尿

 

高齢者の尿トラブルに多いのが『頻尿』。

夜中に尿意で起きて寝不足になってしまうなんていう方もいらっしゃるかと思います。

 

そんな頻尿の目安として、トイレの回数が”1日8回以上”行かれる方なんだそうです。

 

頻尿の原因

 

頻尿は『体の原因』『心の原因』の2つの要因があるんだそうです。

 

体の原因で言えば、脳や脊髄など神経のトラブル、加齢による筋力低下や前立腺の問題などがあります。

心の原因でいえば、心理的な緊張や不安から頻尿が引き起こされることもあるそうです。

 

健康的なトイレの回数

 

健康のためにお水をたくさん飲んで、1日に何度もトイレに行かれる方もいるかと思います。

ですが、トイレの回数が増えすぎるのも健康に良くなんだそうです。

 

そして、病気が少ない健康的な排尿回数は3~8回とのことでして、この排尿回数が少なくても多くても、病気が多くなる傾向にあるんだとか。

 

また、1日に飲む水は1~1.5リットルを目安に心がけましょう。

 

頻尿の対策方法

 

頻尿の対策方法は”排尿を我慢する”なんだそうです。

我慢の目安は尿意を催してから1~2分間は我慢する癖をつけると改善が期待できるらしいです。

 

頻繁にトイレに行きたくなってしまう人は、少し溜まったらすぐにトイレに行くという癖がついてしまっていることが多いとのこと。

そして、この「尿意を我慢する」も立派な膀胱訓練らしいので、心がけるようにしましょう。

 

ちなみに、昔から言われる「オシッコを我慢すると膀胱炎になる」は”迷信”なんだそうなので、気にしなくていいそうです。

逆にトイレに行き過ぎると膀胱炎になってしまうそうです。

 

スポンサーリンク

残尿感

 

男女問わず、年齢を重ねるごとに「オシッコの切れが悪くなってきた」「なんかスッキリしないな…」と感じることも多くなってくるかと思います。

この残尿感があると、トイレの度に「気持ちが悪いな」と思い続けることになるんですよね。

 

残尿感の原因

 

残尿感の原因は疲労やストレスで免疫力・抵抗力が落ちていることで、”膀胱内から細菌に感染して膀胱炎になる”ことで引き起こされることが多いんだそうです。

尿道はお尻と近いですから、尿道から大腸菌が入ってしまい、膀胱炎になってしまうケースが多いらしいです。

 

そして、膀胱炎かどうかを判断する方法は”尿の色”で判断できるそうです。

もしも、朝一番の尿が”白く濁った尿(透明感がない)”が出た場合は、膀胱炎の可能性があるんだそうです。

 

残尿感の予防方法

 

残尿感の予防方法は”正しいトイレの仕方”なんだそうです。

1.排尿時は力まない。

2.拭くのではなく当てる。

 

そして、正しい排尿の仕方は”いっぱい溜めてゆっくり出す”というのもポイントなんだそうです。

 

『尿漏れ』『頻尿』『残尿感』には共通した原因

 

ここまで『尿漏れ』『頻尿』『残尿感』のそれぞれの原因を説明してきました。

それに加えて、この3つの問題に共通する原因があるそうです。

 

それは…。

”膀胱が硬くなってしまっている”

なんだそうです。

 

本来の膀胱は風船のように柔らかい臓器なのですが、その膀胱が硬くなってしまうことで『尿漏れ』『頻尿』『残尿感』を引き起こしてしまうとのこと。

 

そして、その健康な膀胱を持った成人の”平均排尿時間は20~30秒”らしいです。

ですので、これよりも早かったり、遅かったりするした場合、カチカチな膀胱になっている可能性があるんだそうです。

 

硬い膀胱の改善方法

 

膀胱が硬くなってしまう原因は”膀胱に血液が行き届かない”からなんだそうです。

膀胱は心臓から一番遠い臓器のため、血液が届きにくいため、十分に血液から酸素が得られなければ硬くなってしまうとのこと。

 

ですので、硬い膀胱を改善するためには”血行をよくする”ことなんだそうです。

なので、手軽にできる改善策としては”下腹をカイロなどで温める”などの血行を良いらしいです。

 

また、ソレダメ!では膀胱への血流をよくするためのエクササイズが紹介されていました。

それは下の通りです。

1.息を吐きながらお尻の穴をしめる。

2.息を吸いながらお尻の穴を緩める。

〇1日10回程度を目安にやるといい。

 

このエクササイズをすると、骨盤内全体の血流が良くなり、かつ膀胱もリラックスするんだそうです。

それによって膀胱の柔軟性が上がり、我慢もしやすくなるんだそうです。

 

 

ぜひ、3つの尿トラブルに悩まれている方は試してみて下さい!

 

【̠−6㎏!】筋トレを1ヶ月間毎日続けた結果【メニュー・効果について語ります】
本記事では今年で27歳になるボクが1ヶ月間本気で取り組んでみた結果をまとめています。 夏に向けて痩せようと考えている方はちょこっとだけ参考になるかもしれないので、ぜひ最後まで読んでみてください。 1ヶ月間筋トレを毎日...

スポンサーリンク

コメント