VBA

【VBA】ワークシート関数を使う方法

ワークシートではSUM関数やPRODUCT関数など頻繁に使う関数があります。 これをVBA上で使いたい時があるかと思います。 そして、VBA上でもワークシート関数を用いる方法があります。 本記事ではそんなVBA上で...
VBA

【VBA】ワークブックの操作【開く・閉じる・新規作成・保存】

本記事ではVBAでのワークブックを「開く・閉じる」「新規作成」「保存する」といったワークブックの操作について簡単に解説していきます。 VBAでツールを作る際に頻繁に使うと思うので、ぜひ覚えていってください。 ワークブックを開...
VBA

【VBA】Range型の値を取得する【離れた2列の複数範囲まで解説します】

エクセルデータを扱う際に必ず使うオブジェクト『Range』。 たぶん、1つのセルに対してであれば容易に使いこなせているかと思います。 ですが、これが複数のセルになると「どうやって値取得するんだ…」と悩む人がいると多いはず...
VBA

【VBA】Resize・Offsetの使い方【セル範囲・セル位置の変更】

本記事では『Resizeプロパティ』『Offsetプロパティ』の使い方をざっくり解説します。 これらのプロパティはRangeオブジェクトを使いこなすには必須で、覚えるとかなり便利なモノなので、ぜひ覚えていってください。 Offset...
VBA

【VBA】CurrentRegionの使い方【空白を識別して範囲指定する】

VBAでの『CurrentRegion』は”空白のセルで囲まれた範囲を読み取り、参照する”ためのプロパティです。 このプロパティでセル範囲を選択すれば、選択したい行や列が増えたとしても、「空白のセルで囲む範囲」という特性によっ...
VBA

【VBA】最終列を取得する方法【値・列数を求める】

VBAでは『最終行を取得する方法』と同様に、『エクセルのワークシートの最終列の値・列数の取得』はとても使われるテクニックです。 そんなVBAでは必須レベルの「ワークシートの最終列の値・列数の取得の方法」を、簡単なのでぜひ覚えて...
VBA

【VBA】最終行を取得する方法【値・行数&空白がある場合の解決策まで解説】

VBAでの『エクセルのワークシートの最終行の値・行数の取得』はとても頻繁に使われるテクニックです。 「ワークシートにある表の全ての値を取得したい」ときなどでは、必ず必要になる技術です。 そんなVBAでは必須レベルの「ワー...
VBA

【VBA】ワークシートの取得【シート名・インデックス・オブジェクト名の3つの指定】

本記事では『ワークシートの取得』の解説をしていきます。 その取得の仕方として「シート名を指定する」「インデックスで指定する」「オブジェクト名で指定する」の3つを解説していきます。 シート名で指定する ワークシートはシート名で取得す...
VBA

【VBA】For文の使い方【指定した回数分処理を繰り返す】

VBAでは同じ処理を何度もしたい時があります。 その場合に手書きで同じ処理を書くのは非効率である場合があります。 そんなときに使うのが『For文』です。 For文とは”回数を指定してその回数分、指定した処理を繰り返...
VBA

【VBA】Select Case文の使い方【IF文との使い分けまで解説します】

条件分岐には『IF文』と『Select Case文』があります。 この2つにはそれぞれ特徴があり、使い分けが重要になります。 本記事ではそんな『Select Case文の記述の仕方』から『IF文との使い分け』について解説...