VBA

【VBA】IF文と論理演算子を組み合わせる【複数条件を指定する】

本来のIF文は1つにつき1つの条件を指定します。 ですが、時には処理分岐の内容は同じでも、条件が複数ほしいときがあります。 そんなときには論理演算子である『AND』や『OR』といったモノを用いると、同時に複数の条件で判定...
VBA

【VBA】IF文のネストの使い方【複数の条件分岐・処理を行う】

複数のIF文を使うことで、さらに「条件」と「処理」を設けることができるようになります。 なので、より詳細な判定や処理ができるようになります。 しかし、ネストが深くなればなるほど理解に苦しむコードになってしまうので、使いす...
VBA

【VBA】IF文の使い方【数値・文字列を比較して条件分岐する】

『IF文』とは"条件を設定して「満たしている」と「満たしていない」ときに処理を分岐する"ためのステートメントです。 少し実用性のあるシステムを作ろうと思えば、必ずここで紹介するIF文を使うことになります。 なので、ぜひ、...
VBA

【VBA】コレクションの使い方【配列との違い・引数・メソッドまで解説します】

コレクションは複数の値を扱うことができ、特徴として主に「コレクション内の要素に名前を付けられる」というクラスになります。 よく話題に挙がるのが、コレクションと同様に複数の値を扱うことができる『配列との違い』についてです。 ...
VBA

【VBA】配列+列挙型を組み合わせて可読性・開発効率アップ!

配列のどこにどの値が入ってたっけ? 要素数が多かったり、過去に書いたコードなどの配列で中身がどこにあるのかわからなくなったりします。 また、FOR文+IF文でインデックスを求めたりしているかと思います。 そんな「配...
Excel

【これだけ覚えればOK】Excelでよく使う関数11種類を解説!

エクセルには400以上の関数があります。 だからといって、全ての関数を覚えることはありません。 ボクの経験上、大体50,60個程度覚えておけば、業務的には問題ないかと思います。 しかし、それでも「そんなに覚えないと...
Excel

【Excel】並び替えの使い方【効率よく表データを数字・五十音順に並び替える方法】

エクセルでは既存のデータに対して、見やすくするために並び替えをしたいときがあります。 例えば、数値が小さい順や五十音順といった数字や文字でデータを管理したいことがあるかと思います。 そういう時にはエクセルの機能である『並...
Excel

【Excel】1行ごと(ボーダー柄)に色を付けて見やすくする方法

エクセルで見やすい表を作るために「一行ごとに背景色を変える」でボーダー柄にするというテクニックがあります。 そして、手作業で1行ごとに背景色を指定する人がいますが、それは間違いなく非効率なのでやめたほうがいいです。 本記...
Excel

【Excel】条件付き書式の使い方【条件を満たしたセルの背景色・文字色を変える】

「〇〇さんが作った、この資料(エクセル)見やすいね!」 エクセルでデータを扱うときは、ただデータが入力されていれば良いというわけではありません。 業務などではエクセルのデータを人間の目で確認することも多いことから、重要な部分を見...
Excel

【Excel】NETWORKDAYS関数の使い方【指定した期間内の平日(稼働日)を数える】

Excelの『NETWORKDAYS関数』は”指定した期間内で平日(稼働日)を数える”ための関数です。 そんなNETWORKDAYS関数について解説していきます。 NETWORKDAYS関数の使い方 ここではNETWORK...