【VBA】最終列を取得する方法【値・列数を求める】

VBA

VBAでは『最終行を取得する方法』と同様に、『エクセルのワークシートの最終列の値・列数の取得』はとても使われるテクニックです。

 

そんなVBAでは必須レベルの「ワークシートの最終列の値・列数の取得の方法」を、簡単なのでぜひ覚えていってください。

スポンサーリンク



入力データの最終行を取得する方法

ここでは「Endプロパティ」を使って最終列を取得していきます。

そして、ここで使う表は下の通りです。

 

では、さっそく最終列を求めてみます。

End(xlToLeft)で最終列を取得する

下のコードで最終列を取得することができます。

 

上のコードではEndプロパティの引数になっている「xlToLeft」を入れています。

このxlToLeftとはCtrlキー + ←を押したときと同等の動きをします。

つまり、上のCells(2, Columns.Count).End(xlToLeft)2行目の一番右を選択した状態でCtrlキー + ←を押したときの値を取得するということになります。

 

上のコードを実行すると下のような結果が得られます。

 

最終列はF列(6列目)なので結果はあっていますね。

スポンサーリンク

コメント