【Excel】ABS関数の使い方【数値の絶対値を求める】

Excel

Excelの『ABS関数』は”数値の絶対値を求める”ための関数です。

この関数は距離などの数値を扱う際に用いられるので、ぜひ覚えておきましょう。

 

では、さっそく解説していきます。

スポンサーリンク



ABS関数の使い方

ここではABS関数の「記述の仕方」「具体的な使い方」について解説していきます。

ABS関数の記述の仕方

ABS関数の記述は下の通りです。

=ABS(数値)

引数 意味
数値 絶対値を求めたい数値(もしくは数式)を指定する

 

ABS関数の具体的な使い方

ここでは距離の計算の絶対値を求める計算で試してみます。

上のセルA7には「=ABS(A4-B4)」という計算式を記述しています。

この引数である数値では「5-33」という計算をしており、本来なら”-28”という答えになります

 

ですが、ここではABS関数を用いているので、”-28”の絶対値である”28”という数値が返されています。

スポンサーリンク

コメント