VBA

【VBA】ネット上のファイルをダウンロードする方法【URLDownloadToFile関数を使う】

本記事では「VBAでネット上のファイルをダウンロードする方法」を紹介します。 意外と簡単にVBAを使ってネット上のファイルをダウンロードできるので、ぜひ活用してみてください。 注意サイトによってはスクレイピング(自動取得)を...
VBA

【VBA】Debug.Assertステートメントで条件に応じて一時停止する方法

本記事では実行時一時的な処理を中断させることができる『Debug.Assertステートメント』について解説していきます。 はじめに:Stopステートメントとの違いとは まずはStopステートメントとの違いについて簡単に説明します。 ...
VBA

【VBA】Stopステートメントで一時停止して変数の中身を確認する方法

プログラム実行時に一時停止して、変数の値の確認したいときがあるかと思います。 そんなときに使うのが『Stopステートメント』です。 本記事ではこのStopステートメントについて簡単に説明していきます。 Stopステート...
VBA

【VBA】「変数の宣言を強制する」設定の仕方

エクセルの初期設定では、宣言ナシで変数を使うことができてしまう状態となっています。 変数の宣言は別にプログラム実行時に大きな問題になることはほとんどありません。 しかし、主にコードの可読性が落ちるという問題もあるので、変...
VBA

【VBA】変数の使い方【宣言・代入・使用の解説します】

本記事ではVBAの変数について簡単に解説していきます。 その変数のコード上でのイメージは下のようになります。 では、さっそく解説していきます。 変数とは(宣言・代入・使用) 変数とは数値や文字列などの...
VBA

【VBA】手動セル操作をコードに変換する『マクロの記録』のやり方

VBでコーディングをしているとたくさんの疑問が生まれるかと思います。 そして、「手動だったら分かるけど、VBで自動で行うためのコードの書き方が分からない」というケースが結構あるかと思います。 そういう時に便利なのが『マク...
VBA

【VBA】自動でグラフを作成する方法【Shapes.AddChartメソッド】

エクセルにまとめたデータを使って手間なく自動でグラフを作りたい時があるかと思います。 そういう時には下のようにコードで自動化することができます。※下の例えは「売上高」のみ表示している。 上のコードでは『Shape...
VBA

【VBA】配列の使い方【宣言の仕方・種類・関数を解説】

コード内では変数を使うことで値に名前を付けて扱うことができます。 ですが、下のように同種の値を複数宣言するのは手間だし、管理するにあたって非効率なケースが出てきたりします。 Dim name1 As String Di...
VBA

【VBA】Array関数【配列の値を一度に設定する】

配列に要素を1つずつ代入していくのは手間です。 そういう時は”Array関数”を用いることで、一文で指定した要素を持つ配列を生成することができます。 本記事ではそんなArray関数について解説していきます。 Array...
VBA

【VBA】動的配列の使い方【宣言から要素数の設定まで】

固定配列は一度宣言したら、要素数を変更することはできません。 ですが、プログラム実行時に可変的に配列の要素数を変更したい時があります。 そんな時に適している配列が”動的配列”になります。 では、さっそく動的配列につ...